2016年05月30日

風の枇杷

 

今の時期が一番好きだ。

暖かいし明るい時間が多いので作業もはかどる。

しかし、ギックリ腰と猫ノミと風邪で寝ていた。

(東京行きを考えて酒は3週間飲んでいない。)

 

作品のことを考えていたが、

若い頃特殊効果フィルターを使っていたのを思い出した。

ケンコーのサイトを見てたら、

センターに穴が開いているものがあった。

これなら二線ボケが無くなる?

 

他にも問題がある。

アクロスというフィルムの現像(乾燥)時につくゴミだ。

一緒に現像してもコダックはゴミはほとんどなかった。

ゴミが多いと修正に時間が掛かり、神経も疲れる。

(現在コダックはアクロスの倍の値段、、、。)

 

それに汚染の問題もある。

同じ液を使ってもオリエンタルやADOXは平気だったのが、

イルフォードだと駄目なのだ。

友人は液を作る水を濾過水にしたら解決したと言う。

 

そして枇杷のことを考えた。

枇杷はこの辺でいくらでも採れる。

(ウチにも枇杷の木はあるが光線状態が悪い。)

オレンジフィルターを使えば枇杷の実は白くなるのではないか。

問題はウチは海に近く、風で揺れない日はほとんどない。

(実が採れて撮れる時期は短いし。)

 

いろんな作品があります。

http://kazama2.sakura.ne.jp/

Save9194.JPG

posted by 風間健介 at 00:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック