2016年07月27日

事件

 
昨日は久し振りに動いたので全身筋肉痛だし
アチコチ攣ってこむらがえりも酷いし眼も痛い。
まったく眠れず4時頃に暗室に行った。
眼霞は相変わらずでバライタは無理なので、
現像したフィルムのベタを焼くという楽な仕事。

しかし、震撼した。
第一報は4時40分ぐらいのNHKのラジオで、
相模原の施設で20代の男が入所者を刺して、
心肺停止が9人で重体が10数人だという。
(確かに重体と聞こえた。)

作業を中止して自室でパソを立ち上げた。
ネットニュースはまだ書かれていなかった。
TBSや文化放送も確認してたが30分以上遅かった。
ウチはテレビが無いが民放ラジオは遅いと思った。)
暗室に戻り残りを焼いて他のも焼こうと思ったが、
心肺停止者は増えるばかりだった。

私は55歳だが津村事件のことは知っている。
今回19人亡くなって26人重傷らしいが、
ただそれは結果論で、45人を殺したことと同じだ。
こんな大量殺人を実感させられたのは初めてだ。

しかし、、、
posted by 風間健介 at 10:20| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック