2016年08月30日

中2女子の遺書

虐めによる青森の中2女子自殺に遺書が切なさ過ぎた。
私は子供も家族もいないが、
自分の子供が虐めにあっていたら絶対に学校に行かさない。
学校の必要性をそんなに感じていないせいもあるが、
死なれたら元も子もないからだ。
 
私は万引きとかイジメという言葉を使用禁止にすべきだと思っている。
万引きは窃盗である。
万引きした本をブックオフに売る行為は立派な犯罪者だ。
イジメは一対一ではイジメないと思う。
集団的虐待という犯罪でよいと思っている。
セクハラ、パワハラ、○○ハラという言葉はドンドン使われているのに、
マヌケな大人達と社会だと思っている。
 
気持ち悪い映像を見た。
22歳の芸能人が強姦致傷で逮捕され有名女優の母親が記者会見。
誰に謝っているのかというのは置いといて、
22歳の成人の犯罪に親が出てくるのは異常に見えた。
(何のために出てきたのかも置いておく。)
 
中2女子の遺書には虐めた犯人の名前が書かれていたという。
虐めた犯人達は未成年だろう。
犯人達が未成年の場合こそ、親が出てきて謝罪すべきだと思っている。
人権ガーという人もいるかも知れないが、
被害者より加害者の人権が守られすぎていると私は感じる。
posted by 風間健介 at 15:16| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック