2016年09月29日

魚と写真

昨夜は夜の9時に寝た。
いつも食事の後は眠くなのに眠れたのは3時だった。
久し振りの暗室で眼が痛くなったのと
こむら返りが数回あってどうしようもなかった。
起きれたのは朝の8時だが、食事をしてまた寝てしまった。
 
久し振りにオーダーの「海」のバライタをやっと焼いた。
やはり大四つサイズはいいなあ。
ただ問題があった。
同じ印画紙なのにテストピースと大四つプリントでは
同じ露光時間にしても結果が違いだいぶ失敗した。
テストピースの現像時の攪拌がいい加減だからだろう。
 
その後「ドローイング」のプリントを修正しながら
ガラス原版も修正した。フィルムと違って便利です。
プリント時にも老眼鏡を使って確認してますが、
拡大されたプリントをみないと0・1ミリはわかりません。
(そのせいでまた眼が痛くなってきましたが。涙)
 
写真は撮ったり見るものですし、
現在は多くの人がスマホで写真を撮っていると思う。
ただ写真は売買出来るものです。
写真家という言葉は知られていますが、
作品だけで食ってる人はほとんどいないでしょう。
魚屋で魚を買うように写真家から写真を買ってください。
いろんな作品がありますし販売もしています。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
Save2416.JPG
posted by 風間健介 at 21:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック