2017年01月30日

考えたこと

今日は風が強いし、風邪も相変わらず。
「風のたてやま」というシリーズは撮っていたが、
う〜んあまり美しさを感じなくなり撮らなくなった。
私の基本は美しさ第一なんです。
撮ったり焼いたりはお金が掛かります。
それゆえ本当に美しいものだけ撮りたいと思います。
桑名の女のアン・ルイスはラベルの違う美しさで、
彼女の美しさは腰が抜けるぐらいでした。
(眼も合わせられなかったぐらいですし、
皆さんの奥さんより。。。。はい。)
私は高校の時から音楽関係を撮っていましたが、
渋谷で研なお子さんを見たことあります。
私は自称トム・クルーズですが、
研さんを見て頑張れよ〜と心から思いました。
(本当に猿みたいだった。)
ん〜ん、口で言っても伝わらないですよね。
撮ったミュージシャンの写真をお見せしたいのですが、
肖像権の問題があります。
自慢になりますが高校の時に当時NO・1と言われた写真家より
上手いと言われていました。
過去の作品には関心がないのですが、う〜ん。
狭山を出る時多くのネガを捨ててきたのですが、
販売しないと問題はないと思うし焼いてみようかな。
ミュージシャンは優しい人が多いので許してくれるかな。
二十歳の時に渋谷で「Live」という展をしました。
偶然シナロケの鮎川さんが来てくれました。
ちょいと色っぽいシーナさんの写真でしたが、
「シーナに見せたいな」と言ってくれました。
プロカメラマンはハッキリ言ってクソです。
シナロケを撮った時すべてのカメラマンは這いつくばった。
そんなにシーナさんのパンツを見たいのかね。
(立って撮っているのは私だけだった。これ事実ね。)
ちなみにチューリップの初めての田園コロシアムの
写真も撮りました。みんな緊張してました。
(私は女子高生のパンツは撮っていませんというか、
自分の彼女の写真さえ撮っていない。彼女達は辛かったろうな。)
沖縄には世話になった友人のけいちゃんがいてバンドを作っている。
メンバーは若くて世代が違うと思うが焼いて送ろうと思う。
私が撮ったミュージシャンはもう60代で、
彼らの刺激にはならないと思うが、焼いて送ろうと思う。
(私だって動画は乃木坂見るもん。「悲しみの忘れ方」は名曲です。)
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
Save9063.JPG
posted by 風間健介 at 20:54| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446487129
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック