2017年02月28日

家族

背中と眼だけでなく歯も痛み出した。
いくらなんでももう勘弁して欲しい。
 
ラジオでも金正男をやっているせいか家族の夢を見た。
携帯も使いこなせないせいか、
弟のテル番がわからず苦しんだでいた。
実家は46年前に国鉄職員の父が建てたものだ。
トイレは汲み取りで父が柄杓でとって畑に撒いていた。
風呂は五右衛門風呂で父が製材所からシバ(端材)を
リヤカーで貰ってきてそれを焚いていたのを思い出した。
 
 
親の愛情がわかったのは大人になってからだが、
父母に親孝行はマッタクしていない。
(普通の人は旅行のプレゼントや仕送りしてるだろうが、
私は無心ばかりしていた。)
父が死んだ時も「オヤジ死んだよ。葬式は済ませておいたから」
墓の場所も知らないし、母がどこにいるのかも知らない。
遺産は放棄してるが弟に任せぱなしで情けない長男である。
 
子供の頃、弟と話した記憶がない。
大阪の仕事の帰りとオヤジが倒れてボケになった時。
最近の2回しか話した記憶がない。
弟には本当に悪いと思っている。
庭の梅も咲いていた。
 
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
 
posted by 風間健介 at 03:29| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック