2017年04月28日

小さな旅

若い頃は撮影旅をしていた。
カーナビを見ながらと言うのはありえない嘘だが、
地図を見て地名や地形を元に次の場所を予想するのは
本当に楽しかった。(ガッカリも多かったが。)
 
地理の成績はかなり良かった。
しかし、地層学はマッタクわからない。
今日はそれをつくづく思い知らされた。
 
今日はプリントの予定だったが、
よい空だったので早朝からスクーターに乗った。
ただ腰が痛いのでマミヤの67ではなく
ペンタの35ミリをリュックに入れた。
 
三重出身の私にとって白浜は南紀白浜なのだが、
房総の白浜まで走った。
途中、、、
途中、涙が溢れそうな素晴らしい岩達を見た。
もちろん撮ったが、
それ以上にスクーター20分であの岩達を見れる喜び。
 
父は国鉄職員だったが、車を買わずホンダのカブ。
子供の頃は海が見れなかった。
若い頃の旅は海沿いだったが、それは過去の劣等感だろう。
館山はいつもいい海が見える。
しかし、哀しくもなった。
地層学はわからないが、白浜の岩は、、、。
それに街の観光化。
観光産業が悪いわけではないが、ダサイのだ。
本質がわかっていないと思った。
 
伊勢エビの作業所?を見た。
獲った伊勢海老を1匹づつ計量して分けていた。
(もちろん買えるわけが無い。w)
その漁師達は絵になるが、みんな高齢だった。
ちなみに事務所のオバサンに撮影禁止と言われた。
漁師達や社長奥さん?に
ドンドン撮ってくれと言われたのだが。
ちなみに伊勢海老は身より頭の部分を半割にした味噌汁が
カメノテと並ぶぐらい美味い。
伊勢海老を買えない私は
近くの小川でクレソンを獲って帰って来ましただ。
 
いろんな作品がありますし、販売もしています。
ぜひ作品をご覧下さい。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
posted by 風間健介 at 23:44| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449424911
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック