2017年05月16日

信じられないこと。

信じられないことがあった。
 
プリントの修正をしていたのだが、
途中専用の筆の毛が限界を超えた。
予備の筆(新品)を探したのだが無かった。
いやあったのだが無いのだ、、、毛が。
もちろん作業は出来ないし、一度も使ってないのに。
 
ヨドバシしてLIVEのベタの再確認。
昔と違って現在は著作権や肖像権がウルサイので
HPに載せたいが音楽雑誌社に送ろうと思っている。
 
先日ネットニュースで時代の変化を感じた。
カラオケボックスで歌っているのを撮って
ユーチューブに乗せた人がいるのだが、
その人がカラオケメーカーに著作権で訴えられ、
裁判で負けたのだ。
 
私は高校の時、呼び屋のスタッフをしていた。
コンサートは録音や撮影は禁止で入場時にバッグチェックを
してたがこれはわかる。
(だから私のLIVE写真は貴重だと思う。)
 
しかし、正直言って動画のバックに写っていただけではないか。
それに最近のコンサートは撮影を許しているのが多い。
この裁判結果は私には理解出来ない。
みなさんはどう思いますか。
posted by 風間健介 at 16:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック