2017年05月19日

海へ

眠れたのは6時。
私は重度の花粉症であるが、
今年はクシャミが出なくて安心していた。
しかし、眼と鼻が痒くなり6時。
それと昨夜のフィルム現像の結果に悩んで眠れなかった。
 
35ミリ5本は6本用タンクで同時に現像した。
しかし、1本は怒アンダー露出でパー。
すべてオートで撮っているのに。
また途中の半分から怒アンダーになってるのもあり、
理解出来ない。
 
ブローニーで蕗を撮ったのはマミヤで露出計を使った。
しかし、信じられないが露出不足が1本あった。
昨日の葉はストロボオートだが、かなり露出ムラがあった。
わからんことだらけで眠れなかった。
 
バライタの修正をする予定だったが精神的にも辛かったし、
久し振りの青空だったので、
久し振りにペンタの67を持って10時にスクーターで海へ。
(家に帰ってきたのは5時で久し振りの長時間撮影で、
8本で75カットを撮った。)
 
う〜ん、マニアックなマミヤと違ってシンプルで撮りやすい。
自動露出も便利だった。(今日はほとんど露出補正なし。)
そして何よりかなり岩場や砂浜を歩いたのだけど、
昨日痛くなった腰が長時間なのにマッタク痛くないのである。
やはりアイレベルファインダーはいいね。
(マミヤは元々スタジオカメラです。)
 
撮れなかったカットも2枚あった。
ポイントにモロ釣り人がいたのです。笑
服装もかなり考えて出発したのですが、
真夏のような暑さとスクーターでは温度変化が大き過ぎた。
(撮影場所は数回移動なので着替えは出来なかった。)
 
今日は白浜のリゾート地の方にも行ったが笑った。
白浜って美しそうだしリゾートマンションが多かった。
しかし、布良から白浜に行くにつれ海というか
岩場が撮れないというか汚い色の岩になっていた。笑
 
しかし、よいものも見た。
こっちで初めてというか、三重以外で初めて海女さん達を見た。
NHKでやってた海女ちゃんとは違ってみな70前後だった。笑
アワビやサザエを獲っていたのだが、岩場から近い場所で驚いた。
それも私が私がほとんど撮らなかった茶色い岩場。
こんな所にもいるのか。
 
私も旅をしていた時は素もぐりで5mは潜って貝は採っていたが、
若くない海女ちゃん達が浅瀬で獲っていた。
そしてゴムヒモ式の水中メガネに昔からの道具。
白浜で釣り人に50cmを超える石鯛も見せてもらった。
これでも小さい方だと言われたが、(自慢かな?)
磯にも見えない磯で、国道から近い汚い岩場で釣れるとはたまげた。
 
Save2643.JPG
posted by 風間健介 at 02:33| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック