2017年05月20日

レンズの不思議

今「海へ」というシリーズで岩をメインに撮っているが、
不思議な感覚になっている。
私のカメラは67で過去55ミリの広角が95%以上の
使用率だった。
 
しかし、現在の「海へ」は75ミリが99%である。
最初の海へは55ミリを持っていったのだが、
海が小さいのか?55ミリが広過ぎるような気がした。
75ミリに変えるには勇気がいったし、
75ミリでは撮りきれない場合もあったが、
不思議に75ミリを付けっぱなしにして、
135ミリはリュックの重しになっている。
 
思い出せば「夕張物語」も75ミリ1本だった。
ちなみに35の28〜70のズームも28ミリしか
使っていないと思う。
固定観念というか思い込みが強いのだろうか。
(ズームやレンズ交換の意味が無い気がする。)
 
もうすぐフィルムが切れる。
今の国産は感度が100で絞りをF16にすると
オレンジフィルターを使っているのでシャッター速度は
今日の天気では20分の1秒が多く波が止まらない。
感度が400でゴミが付きにくいコダックに替えたい。
(ただ値段が倍になるのは貧乏人には遺体。
私はわかばなのだが、電子パイポに替えるしかないか。)
 
日焼けによる顔の痛みは消えて楽になったが、
一日でこんなに焼けたのは初めてである。
(というか本当に猿みたいでカッコワルイ。)
Save27422705.JPG
posted by 風間健介 at 06:05| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック