2017年03月24日

フィルム現像失敗

朝イチで引伸機の電球をヨドバシ。
5cmぐらいの小さなものが純正品だと6000円で、
フィリップスは4600円ぐらいだった。
 
その後暗室でフィルム現像。
ブローニー5本と35ミリが11本で去年のものもある。
狭山時代の7年間は35ミリの現像はしていないし、
夕張時代も35ミリはカラーがメインだった。
35ミリは昨年1本しか現像していないので不安である。
そして不安は見事に適中した。
 
ブローニーはいつものようにリールに巻けたのだが、
35は上手くリールに巻けなかった。とにかく狭い。
特に両端に爪が出ているリールは駄目だった。
(昔は中央にバネのある奴より楽だったのに。)
4本は30分ぐらい掛かった。
ウチの暗室は和室で光漏れが少しある。
焦れば焦るほどミスが出て4本はカブってしまった。
(2本は廃棄。そういう奴に限っていい写真なんよ。)
 
乾燥させている間に広間に干し場を作り、
竹を切ってきて外に重い衣服用の干し場も作った。
もちろん遮光の強化も。
とにかく時間の掛かった疲れた現像だった。
グッタリになって飯食ってすぐに眠ってしまった。
最近味噌汁やラーメンに夏みかんの皮を刻んで入れている。
柚子もいいけどこの辺はあまり見ないし、
スーパーでの値段は東京とほとんど変わりません。
(体調もあったけどこの冬は柚子を採っていないなあ。)
 
いろんな作品がありますし、販売もしています。
http://kazama2.sakura.ne.jp/
 
ブログ用 049.jpg
posted by 風間健介 at 01:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする