2017年05月22日

夏みかん

写真を撮るのは簡単である。
露出やピントもカメラが勝手に合わせてくれる。
しかし、ホームセンターで買った一番安い剪定機は
夏ミカンを取ってくれない。
イチキュッパの安物だが動いたのは初日だけ。
簡単な仕組みだがよくわからん。
ちなみに隣の奥さんはこの店でパートしている。
登って切ろうかと思ったが、両足が蜂窩識炎。
体はトラブル続きである。
撮影にも行けないよ〜。
師匠や兄貴分達にテルしたのだが、
生まれていなかった娘やガキだったヤツが結婚するという。
贅沢は言わないが一度でいいから結婚したかった。
(佳子さん好きです。)
ブログ用 035.jpg
posted by 風間健介 at 14:15| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする